スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
躊躇 ちゅうちょ^^愛 あい^^
ずっと前から下書き状態になっていました。

躊躇していたのだと思います。


ずっとずっと前から 言葉に限界を感じていたのかもしれない

子供のころ? もっともっと前かな



うまく説明はできないけれど 何か...

今のここでは一番ふさわしい言葉 愛

愛としめされる 溢れた中で生きて来た

その中で体験できないことだけど

知るべきことを体感することがしばしばある

3月末に香港の地に

植民地であったこの地に学んだ

自身を生きるとは 他を思いやるとは

愛を知らぬこととは

己の常識たるや 砂の一粒ほどの大きさだっ

底へ底へと向かい

そこに真の光を見つめる


己を愛する?

愛する?愛される?

知らない だから できない

そんな言葉さえ振り払い打ち消したくなる

何が愛だ そんなものは知らない

苦しむ魂 叫ぶ命

生まれたからには 笑いたい

誰かと寄り添いたい 抱きしめたい 抱きしめられたい

そんなものは必要ないと叫びながら

血の涙が流れる そんな状態

きれいごと ヘドがでる

近寄るな 構うな 何も知らないくせに

何も分からないくせに 黙れ 消えろ

自分が 自分を ケシテシマイタイ

その状態を生きる存在が溢れるようにあることを感じる

そんな世界にしばらくいた 現実も生きながら

辛い 苦しい かなしい 助けて?と言っているように?

そちらから見たらそう見えるの?

いつも通り

可哀想?そう思った瞬間から

こちらのことは見ないで 聞かないで 放っておいて

笑うって? 明日の自分?わからないよ

わからないよ しらないよ

でも心臓がうごいているから

生きてる 生きる

それが日常とする存在が教えてくれる


そうやって生きてるんだよと

まだまだ湧き上がる まだ


わたし その中でも揺らがずに 生きてゆく

己を見失わず ゆく そう思った瞬間に

問いがあった

愛 愛と言うが
己の子を殺めた存在を抱きしめることができるのか?

迷わす抱きしめる わたしと

憎しみ 悲しみ怒りに震え鬼と化し
血の流れるまなこを見開き
首を取ろうとする わたし 両方いた

どちらも 自身なのだと

どちらもあるであろうことだと


ただ惑わされない 大切なものは守る
わたしはわたしを生きる

大切な存在を引き合いに出し惑わせようとする


そんな問いに今応える必要はない

自身を信じ生きてゆく そう思った

選択権は常に自身にあるはず 誰のせいでもない

この世のどれだけのことを 理解できてないか

知らないことがたくさんあるってことに気づけたとこから

始まる  そう思ったんだ

おぞましくあっても 清らかであっても

全てが自分だった  我が子のよう 我が命であると感じた

この流れにのみ込まれしものは 事件を起こしかねない

深刻なながれ


この苦しさの中に苦しいとも思わずある存在たち

多くを教えてくれる存在 排除せよと思われし存在が

恩恵を運ぶ事実 見つめよ 受け止めよ


自分の精一杯を出すことを躊躇していた

苦しめるのではないかと 傷つけるのではないかと

それは自分の恐れだった

躊躇することなく ゆこう 

愛の泉があるのなら 

常にあふれ湧き上がるままにあろう

恐れも抱きしめ ゆこう

わたしであり続け 進もう

言葉への限界はもう感じることはない

感じるままに奏でているから

偽りなき言霊がただ溢れているのを感じるから

無様でもいい

それがわたしだから

その魂を抱きしめ行こう

(^-^)/keitai20120125+128_convert_20120125012443.jpg
[2012/05/20 00:38] | ライトワーク | トラックバック(0) | コメント(2)
<<6月かつぬま朝市さん^^うかがいます | ホーム | 作品(o^^o)>>
コメントの投稿
涙の男

誰か言葉にして 誰か言葉にして
うまく言えない うまく言えない

説明できますか 説明できますか
苦しいわけを さみしいわけを

涙 涙 涙の男
優しい人に 僕は
なれそうもない

誰かが叫んでる どこかで叫んでる
ここから先は 来てはいけない

僕を止められるか 僕を止められるか
常識という弱い力で

涙 涙 涙の男
自分のためだけにしか
生きられないよ

人の心が わかってたまるか
お前の気持ちが わかってたまるか
人の心が わかってたまるか
お前の気持ちが わかってたまるか!
[2012/05/23 21:38] URL | ゆうのじ ブルーハーツの涙の男という唄を思い出したよ #- [ 編集 ]
ゆうのじ ほんとだなあ
おんなじだな
そうゆうところに触れたって事だなあ
うたうたいの言葉  ありがとさん

[2012/05/23 23:23] URL | yatogariaあねやん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yhkyhk.blog.fc2.com/tb.php/256-404c9b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yatogaria


毎日 楽しく過ごせますように^^ いいことにも ちょっと嫌だなあと思うことにも ありがとう^^と思える気持ちに還っていきたい たくさんにありがとうの気持ちを感じながら綴ってみます^^

プロフィール

yatogaria

Author:yatogaria
家族5人+金魚ちゃんたちと過ごしております\(^ー^)/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オーダーはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。