スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
憎むこと 憎まれること( T_T)\(^-^ )
どんなにどんなに素晴らしい存在でも

決して一人では生きていけない

衣類に袖を通した瞬間に糸を紡ぎ働く存在に

糸を生地に織る存在に 縫い形にする存在に

お世話になっている

たくさんのたくさんの存在のお陰で生きている

素晴らしい存在には多くのものが集まる

頼り 依存する それも自然のこと

お互いに望んで起きたこと

みんな 温もりを求める

1人じゃないなって 確認してる

片方だけじゃないんだよ

お互いが呼んでるんだよ

それが負と思われる感情であってもね

素晴らしい存在が憎まれることで相手は依存を手放せる

憎んでる方が悪者なのか 憎まれる方が悪者なのか?

そんなことはどっちもどっち

同じ分のエネルギーがゆきかっているよ

愛のエネルギーがさ

どちらにも必要なのさ

どちらにも大事なのさ ありがとうのことなんだ


分かりやすい ありがとうのコトにはすぐに気がつくんだけど

嫌な気持ちになってしまうことだと

なかなかそこまで辿りつかないんだ(⌒-⌒; )

そういうもんだ それが ピューっとシャーっと

分かっていたら いいのかなあ

起き上がれない状態が長い程

それだけ理解を深めたかったり 逆に

不安だったり 怖かったりで受け取れなかったりかな

他のもののせいにして 憎むことで自身で進む事を選んだり

他の寄り添う場所を見つけたり いろいろだ

どんな形であれ互いに前にすすめる(o^^o)

一度積み上げて傑作だと思っても

何かの拍子に 壊れてしまったら どうする?

もういいや(−_−;)ってあきらめるかい?

もう少し考えてもう一度やってみるかい?

さっそくやり始めてみるかい?

崩壊するのを怖れて守り過ごすってのもあるだろうさ

突然 崩壊したとして 起こせる起きあがれるってのは

えらく大きな宝となっていくだろうね

怖いものがひとつひとつなくなって

一日一日少しずつ違う自身を生きて行くんだろうね



起こることにみんな理由があるんですって

自身で望んでいるんですって

必要なんですって言われて

そりゃあそうかもしれないっておもうけれど

嫌なコトはいやだし

切ないコトもおこってほしくないょ

見えないエネルギーで癒しは起こるけれど

生きているものの温もりはそれこそ

パワフルさ

大人だって 言ってみたらいいさ

抱っこしてーって 抱っこさせてーって

手をつなごーって 頭なでてーって

えーf^_^;)っていわれたら

いいじゃんって

触れた瞬間に ぎゅーっとグルグルーっと

あったかさんが互いの中を巡る恵るよ

触れて見れて聞こえる感覚

寄りそって香る感覚

おいてきぼりにしないように

だいじだいじだ( T_T)\(^-^ )







[2012/04/06 10:35] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<毎月7日の一斉ヒーリング(=´∀`)人(´∀`=)ら | ホーム | 甲府TERRAさん*・゜゚・*:.。..。.:*>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yhkyhk.blog.fc2.com/tb.php/239-2756f4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yatogaria


毎日 楽しく過ごせますように^^ いいことにも ちょっと嫌だなあと思うことにも ありがとう^^と思える気持ちに還っていきたい たくさんにありがとうの気持ちを感じながら綴ってみます^^

プロフィール

yatogaria

Author:yatogaria
家族5人+金魚ちゃんたちと過ごしております\(^ー^)/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オーダーはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。