スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
うみ

家族と 海へ

16日
清水の宿につきました

窓から海が見えました。

冷や汗が止まりません

足元がずっと揺れているようです

ここのところ共にしている震えや動悸が激しく

呼吸が困難です

悲しみ怒りが溢れ 震えてきます

家族が心配してくれます

冷や汗を拭き取りながら 笑います

大丈夫さ すぐ治るよ

海に謝っていました

ごめんなさい

そして感謝しました
それでもここに在ってくれてありがとう

たくさんの時がながれても

自然は変わらずそこにいた

ただ 寄せては返し

潮風を吹かせ

繰り返す命を見守っていた

厳しく やさしく ただ変わらずそこにいた

人間が勝手に ここそこの海には毒があるんだよと言う

毒をまいたのは人なのに

まるで海が悪いみたいに

海は繋がってるのに
ひとつなのに


翌日は三保の松原へ

ここの海岸は落ち着く

砂浜に入り 海が見え涙が溢れた

膝をつき あやまっていた

下からの怒りを感じたから


波が激しく打ち寄せ
潮風は砂粒を共にふかせ 肌を打つ

波打ち際にたち

海水に手を付ける

海は怒ったりしていない


砂浜に寝転び

陽に熱せられた石を体の上にいくつもいくつも のせた

地球も怒ったりしていない

でもなんだろう

この 憤りや怒り憎しみ

溢れている

さまよっている方達でしょうか

無意識に観音経を口ずさんでいた


浜辺で子供たちと貝殻を集め

波に揉まれた流木も
心地よい音がする♪

浜にみなで 一礼して帰ってきた


途中 清水の港へ

大きな船

大阪から来たようす

子供たち興奮

船員さん達が 焼けた肌に汗を流し働いていた


船と 船着き場の間を覗いた

何かいる


小さな魚かな

でも なんだか違う

イカの赤ちゃんだ
かわいい

みんな釘付け


すると クラゲも

なんとも 神秘的


えっ(゜∀゜;ノ)ノ サメっ

" align=


と思ってよく見ると かわいらしい顔の 50センチくらいのお魚
一尾 とおもったら 次々と顔を出してくれ
3尾o(^-^)o


通りすがりの港の方に

この魚の名前を教えてもらった☆

ボラ ちゃん

イカは アオリイカ

夜 灯りをつけて漁をするんだって 教えてくださった


船との間に 人が作ったゴミがたくさん

そのなかで

たくさんの命が 繋がって 生きていることをみせてくれた


同じに生きてるんだ

自然界に敬意を表し 心を込めて感謝した

ありがとう


命をみせてくれて ありがとう


帰り みな爆睡の中

安全に私たちを守ってくれた主人にも

ありがとう




大事な時間ありがとう
[2011/08/18 22:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8月21日森のTERRAさんイベント | ホーム | マトリョーシカ(*^o^*)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yhkyhk.blog.fc2.com/tb.php/146-9d3c4446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yatogaria


毎日 楽しく過ごせますように^^ いいことにも ちょっと嫌だなあと思うことにも ありがとう^^と思える気持ちに還っていきたい たくさんにありがとうの気持ちを感じながら綴ってみます^^

プロフィール

yatogaria

Author:yatogaria
家族5人+金魚ちゃんたちと過ごしております\(^ー^)/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オーダーはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。