スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
おかあさん^^なにがほしい?
末娘が 母の日って おかあさん何かほしいものとかある?って

結構前にきいてきてくれたよ

ん^^ おかあさんはさ あんたたちが けんきで生きていてくれたらそれでいいよ

ときに笑っていてくれたらそれで十分です^^ なにもいりませんよ

と答えた。

わかったぁ^^げんきでいる~とわらってた むすめ^^

3月の半ばに 長男が交通事故に遭った。

おかげさまで 生きてる 見えて聞こえてる 話せる 手足も動く 親子喧嘩もできてる。

よかった。 だから書けてる。

ビックリ したとか そういう世界でなく なんていったらいいだろ

思いついたら書きとめよっ

とても命の強い子だと思っているから 死にやしないといくら思っていても

日ごろ常に心配はしていたよ

いってらっしゃい  の時には この子たちが今日一日無事に過ごして帰って来ますようにってね

旦那さんにも同じことを思ってるよ

いってきます^^はお守りさんになるから必ず言っていくんだよって^^ね



卒業式の自転車で学校帰り。 ヘルメットかぶってた。学ラン着ていた。 それらに守られていた。

本人はまったく覚えていない その日の途中からの記憶が無い。

辛かったり怖かったり痛かったりを知らなくて良かったと思ったよ。

病院にいったら ドラマみたいに 軽症ですぐ帰れると思って行ったよ。

会えない?なんで?

若い先生が 痛い痛いって言ってるので大丈夫です的なことを笑顔で言ってたのに

主治医という先生が

頭と背中を強く打っていて 頭を打つとそのショックで暴れることがあるって…

ご家族に会っても理解できない場合があるって…

鎮静剤を使用します 体を拘束させていただきます…

もう少しであえますのでって…

??????

こちらですって  通された。

混乱している状態の息子。 いきてたーと腕をさすると

すみません 助けて下さい おねがいしますといいながら

薬の加減かウトウトしはじめた。

どうやら母とわからなかったらしい。そんなことよりも

体は動いてる。 目は見えてる。 話せる。と ひとつ一つ確認していた。

処置中に おかあさん と呼んでましたよ。

中学生で体が大きくても やっぱりおかあさんを呼ぶんですねと。

ICU.HCUという病棟にお世話になり

順調に回復し 今 学校にもいけている。

毎日 頭痛 体のだるい重い状態に苦しんでいる。

病院に通いたくても 車に乗ると辛い状態で家で寝ていたいという息子。

口からふっと出てくる言葉は たすけて

たすけてやるよ という私に少し笑ってみせる。

次男 末娘の精神面もかなりのショックを与えていた。

力が出なくなり 話さなくなり 涙を浮かべていた。

落ち着いた長男にあえたとき  わらってたね わらってたねと何度も言っていた。

それからは安心したらしく落ち着いて日常をすごせた。

ここに来て天候が不安定。 そんな時は起きることができない。

学校を休む。 授業に遅れる。 部活動にも制限がかかる。

つらい たすけて もうやだ 。ぶつけどころの無いおもいに苦しんでいる姿。つらい。

早く 一日も早く さわやかに おはようと言わせてやりたいんだよ。

たすけたいよ。

泣いてなんかいられないって思ってる。

この子が あ~っさっぱりした~って姿を見るまで。

心配のせいか一気に髪が白くなった。すぐに染めた。

視界がキラキラして見えずらくなることが起こるようになった。 昆虫になるかとおもった。

吹き出物がとまらなくなった。

わたしも ひとの親なんだわなあっておもった。

目は普通に見えるようになった。よかった。

今回のことでいろいろ教えてもらった。

こどもたちの命は わたしがいきていくための チカラのもと 希望の命だってこと。

私の命もそうであるだろうから 大事にする。

ヘルメット大事。恥ずかしいと死んじゃうのどっちがいい?

ながら歩行 運転は あぶないよ。 死んでしまうし 殺してしまうよ。

そんなことある訳ないってみんなおもってる。そうならいいけど 気をつけるに越したことは無いよ。

最近 高校総体があって たくさんの若人が看板背負ったジャージを着て自転車に乗って移動していたよ。

横 一列に車道いっぱいに並んで... どんなにいいプレーができていても

残念だよ。 死んじゃうよ。 生きるためのルールはみんなで守らないとね。

きっと幼稚園のころはわかっていたし 守っていたかもね。

大人になるにつけ きっと大丈夫って思いが大きく大きくなっちゃって

自転車も車もハンドル握るって大きな責任抱えてるのにね。

うっかり日常の事柄をこなすのに精一杯になってたり おごった気持ちになっていたりしてね。

怖いね 怖いよ

取り返しがつかないことが起こったら。

一生誰かを憎んだり 恨んだり 悲しんだり 後悔したり 許せなかったり...

相当 辛いんだと思うよ  想像したくもないほどにきつい きっと

生きていた長男^^

痛みとの日々はまだおわらなそうだけれど 必ず乗り切れるさあんたなら

大丈夫だ

大丈夫



スポンサーサイト
[2014/05/11 00:47] | | トラックバック(0) | コメント(0)
いきもの
人間は誕生した日がわかっていれば

それを忘れずに日ごとに数える

短く全うしてゆく命もあれば

100年続き伝えゆく命もある

先日大切な方が93年の道を全うして旅立った

母の叔母にあたるひと

わたしからしたら遠い間柄

でもちかい存在

母が心をあずけ甘えることができたひと

それだけでありがとうがあふれる

93年生きた身体は小さく目を閉じていた

色んな思いを抱えて生きてきた

ドライアイスによって冷やされた顔

非常識だろうが布団をまくり手を探す


握るとまだ温かかった

ああ生きていたよひたすらに生きていたよ

ありがとう

たくさんのたくさんの想いが溢れ涙が止まらない

母の想いも一緒にあふれてきる気がした

翌日にはきれいにお化粧されていた

魂と共に生きた肉体

それはそれは美しく愛おしく

抱きしめ頬にキスをしお別れをした

笑って全てを赦し あがってゆく

肉体は火に包まれ役目を終えた

白とも言えないお骨

それさえも美しく愛おしい

生き行くもの いつか その命途絶える

その日まで己を生きよう

生まれきたことに

出会う全てに

自身の肉体に血の流れに骨に

時の流れに 感謝しゆこう

言葉にするのは難しい

うまく表現することもできていない

でも確かにあふれている

わたしの真ん中から

在るもの全てに

見えなくとも繋がるすべてに

愛おしさが 感謝があふれている

ありがとうございます。


ありがとうございます

心から
[2012/12/26 22:17] | | トラックバック(0) | コメント(1)
満ち欠け
幸せ って中には 辛い が見え隠れしている

辛いのが ダメで 幸せが ○ なのかね

辛いと感じるってことはどうしてだろうね

何がその下にあるのだろうね

幸せと 思わせるのは なんなんだろうね

なにがあって幸せと発しているのだろうね

辛い辛いと体育すわりしてうずくまってみようかね

つらいけど何が辛いのか探しに一歩進んでみようかね

乗り越えた自分に会って見に行こうかね

自分にしかできないらしい

自分が辛いと思ったこと 感じたこと

向き合うのも 乗り越えるのも

最終的には おのれのチカラってことだね

この星にいて 空を見上げるとある 月

まん丸がいいのかね  欠けてるのはよくないのかねってこと

どっちも いいさと思うのさ

満ちたり欠けたり  あるんだけど 見えなかったり

そんな姿はうつくしいよ

陽の朝だって 星の夜だって

いつだってそのまんまの姿で 光ってる

周りの状況で くもってみえたりさ 隠れてしまったりさ

思うようにならないことだってあるさ  たくさんたくさんね

だけど そこに 確かに存在してるってこと

誰かの目にどう映ろうとも

いいのさ

自分は自分を少しでもすきかい  キライかい

自分に対して感情が動くってすごいんだと思うんだ

向き合ってるってことさ

かっこいいよ

生きてね 向き合ってるって かっこいい 

誰も何にもいえないよ

今呼吸している

明日は明日がきたらまた生きる

先のことはわからないんだ

だから怖いと思ってしまうことたくさんある

不安に感じることたくさんある

生きるって 壮絶だね


足りない足りないって何か探してるような

足りない棒を探して

自分の幸せってやつが みつけられるといいな


助けてっていいながら  大丈夫けって声をかけながらさ


ねっ

[2012/09/19 11:56] | | トラックバック(0) | コメント(0)
碧き地球と小さき個体
水分 約7割の

碧き地球と小さき個体 人間

今更ながら あー同じだよとおもう

みーんなおんなじだったよ

地球にやさしく受け入れてもらい

この星で生きるもの

みーんな地球だったよ

小さき個体の人間といういきもの

毎日一分一秒それぞれが思うことは違うだろけれど

生きてる

地球にも切ないと思われることが起きている

それを教えてくれているかのように

それぞれの個体にも同じように乗り越えなければならないことが起こる

起こしてもらってるのかもしれない

気づいてね 

人事じゃないんだよ

身体の中でも同じような事が起こってたりする

悪性細胞ができていたり 心が壊れそうだったり

一部がなくなったり 動かなかったり 感じなかったり

家族間や ご近所や 学校や 会社 町 国 

どこも 地球だった

望むところはみんな一緒だと思う  きっと


シアワセデアリタイ

どんな極悪といわれる存在でも

全ての存在が 自分をただ生きたいのではないかなあ

無理のない自然な自分を

それができていたら

きっと何の不安も 比較も 欲も 争いも

消えてしまう

人間はつい自分たちが中心にいるように考えてしまう

優れているような気になってしまう

小さな小さなだんご虫の計り知れない思考を想像すらせず

なんだかとっても偉いものになってしまうところがある

悪い癖だ

それに気がついたらほんの少しだけ 

だんご虫の思考にチカヅケルノカモシレナイ

きれいごとじゃないうつくしさをみつけられるかもなあ

人間はイラナイナ

ってならないように いきれたら いいなあ

すべてに ありがと


[2012/09/07 22:04] | | トラックバック(0) | コメント(0)
高橋誠さん^^
297_convert_20120131151913.jpg
高橋 誠さん^^

先日森の授業をしてくださいました。

その記事を早く乗せたいと思っていたのに 
下書きスイッチを押してしまっていたらしい 私^^;

ええ~T-T 気づいていない自分にガ~ン;。;

でも気がつけたから いっか♪♪♪

誠さんは 古代楽器や民族楽器を奏でていらっしゃる方で

写真家さんでもあります。

ご紹介したいと思ったのですが

年齢がいくつとか お住まいはどことか 肩書きとか

わたしにとっては 重要事項ではなく

正直に言います 詳しく知りません ごめんなさい^^

で 素直に

お会いするだけで満足な方(=´∀`)人(´∀`=)わたし

かぜのように音を出す人 ♪( ´▽`)長男

目が透明な人*・゜゚・*:.。..。.:*・' 次男

後ろで一つに縛ってる人(^◇^;)ちび娘

ってなことに(⌒-⌒; ) これではと思い

誠さん~と思っていると このフレーズが♪♪

♪みんな おなじ 生きているか~ら~
ひとりに ひとつずつ~ たいせつな~いのち~♪♪♪

わたしが口ずさんでいると 子供たちもうたいだした^^

終わらないsong…^^;


そしたら 周りの大切な方々 ものたちが

次から次へと思い浮かんできた^^/


んで  みんなすてきだよぉ\^^/になった


高橋誠さん そんなお方です^^

詳しく知りたい方は こちらのリンク 生命音響から 

ぜひ どうぞ^^
[2012/01/30 18:24] | | トラックバック(0) | コメント(2)
Yatogaria


毎日 楽しく過ごせますように^^ いいことにも ちょっと嫌だなあと思うことにも ありがとう^^と思える気持ちに還っていきたい たくさんにありがとうの気持ちを感じながら綴ってみます^^

プロフィール

yatogaria

Author:yatogaria
家族5人+金魚ちゃんたちと過ごしております\(^ー^)/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オーダーはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。